• 2024年
    820(火 東京

なぜ、部門横断チームなのか?

 変化の激しい時代には、営業、企画、生産などの部門横断チームの編成による、顧客ニーズへの即応性が収益力を爆発的に引き上げる重要なキーファクターとなってきました。
 ニュースに目を向けると顧客ニーズへの即応力を重視する企業は、軒並み高収益体質であることに気付かされるはずです。営業利益率50%越えのキーエンスやオービック、最強の小売チェーンセブン-イレブン、飛ぶ鳥を落とす勢いのある流通業界の新興勢力ロピア、画期的な新商品でメディアの注目を独り占めにしたJINS、女性用下着メーカーの雄ワコール社など、部門横断チームにより組織改革を行い、業績を飛躍させている企業は、続々と増えています。
 これらの企業は、革新的なアプローチにより市場のトレンドを捉え、消費者の要望に敏速に反応することで、競争において一歩リードしています。 
 このような成功事例から学べる教訓は、顧客ファクトに着眼し、それに基づいて行動を起こすことの重要性です。また、部門間の壁を取り払い、一丸となって取り組むことが、圧倒的な成果を生み出すカギとなります。
 私たちのセミナーでは、具体的にどのように部門横断チームを効果的に編成し、運営するか、実践的な手法と成功のポイントを深掘りしていきます。
・どうやって潜在ニーズを見つけ出す仕組みを作るか。
・営業と生産の壁をぶち壊し、いかにチーム一丸となるか。
・企画、営業、生産の全体最適により、いかに利益を伸ばすか!
 先端企業の成功事例を分析し、明日から自社でも実践できるノウハウとして公開いたします。
 社長や経営幹部のみならず、部門長と一緒にご参加頂ければ、多くの気づきを得ることができるでしょう。ぜひ奮ってご参加ください。


■このような方に参加をオススメします。

✅「現場」で社員が自ら考え・行動する力を身につけさせたい方
✅ 成長力の指標「3年以内の新商品の販売比率20%」を達成したい方
✅ 既存事業の競争力を持続的に保ち続ける仕組みを導入したい方
✅ 閉塞感を打破し、組織革命を起こしたい方
✅ 売上の壁をぶち壊す、活力ある組織活動を定着させたい方


■参加者の感想

■講座の主な概要(13:30 – 17:30)

◉部門横断チームを導入する必然性
・市場変化に即応できる組織の2大メリット
・機能別組織の7つのムダ
・プロジェクトチームでは、なぜダメなのか?

部門横断チームによる成功事例研究
・キーエンス、オービック、アイリスオーヤマの共通点
・変化対応力の高い高収益企業の3つの共通点
・DMたったの500通で、事業規模7倍に成長!

部門横断チームを組織する社内ネゴシエーション法
 (激変する市場は、どこに注目すれば良いのか?)
・人間を「性弱説」と捉えると上手くいく!
・戦略や戦術よりも大事な「補給システム」をつくる
・マルチタスクは、失敗の言い訳の源泉と心得る

チーム運営における5つのルール
・市場ニーズのつかみ方の共通認識づくり
・個人プレーが厳禁である最大の理由を刷り込む
・誰のための何のための仕事なのか…目的意識の共有化を図る
・シングルタスク至上主義(責任の曖昧化を防止する)
・高い使命感を生み出す4要素をチームに刷り込む

チームによって業績を向上させる7つの要所
・売れない理由を科学すると、売れるようになる!
・共通言語づくり」が、仲間意識を醸成する
・顧客目線による「競争環境分析」が、真のニーズを見極める
・利他的目標設定が、優秀な社員を定着させる
・思い込みを排除し、成功確率を高める「POC(概念実証)」の実践
・競争力の高い「ものづくり開発」を実現するコンセプト・ピラミッド
・埋没コストを抑制するコンセプト連携による販売・営業戦略の策定
・販売・営業活動でブレない行動指針をつくるフォーマット策定

【講師】日本アイ・オー・シー 代表 藤冨 雅則

23歳 新商品開発コンサルティング会社(日本オリエンテーション)に入社。「顧客は商品を購入していない。ベネフィットを購入している」というマーケティングの本質を3年間現場で学ぶ。

26歳、IT企業(アルファクス・フード・システム)に転職。コンセプトを販売する…を実践し、わずか1年で代理店の営業部長に昇格。

本社に転籍後、経営企画室に新規事業の立ち上げ支援をするものの、1年間鳴かず飛ばずで業績が悪化。営業部門に戻り1年でV字回復を実現。
大型商談を次々にまとめ、株式公開に貢献する。
2003年起業。日本アイ・オー・シーを設立し、広告会社を運営し、3年で事業譲渡。広告クライアントの営業支援に集中するため、コンサルタント事業に特化する。
「ムリせずウソをつかず1億売れた営業トーク」(すばる舎)、「営業を設計する技術」(かんき出版)を上市。

「波及営業戦略」という独自の営業ノウハウを構築し、これまで100社近くの業績アップに貢献。

優れた技術・商品が世に広がらないのは、社会的損失である…を信条にクライアント企業の業績向上に日々尽力している。

<主な著書>
【新刊】2023年11月16日 発売!

▼Amazon購入サイト▼
https://amazonn.co.jp/小さな部門横断チームで稼ぐ組織を育成する

■電子書籍 ¥1,000円(+税)
※Kindle Unlimitedの会員は、無料で読むことができます。

■印刷板  ¥1,200円(+税)

■目次 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第1章 顧客にフォーカスした「攻めのチーム」が業績を伸ばす

■思い付きの商品企画からスタートすると、売れない商品が出来上がる
■キーエンス・セブン-イレブンに学ぶ「稼ぐ組織の目の付けどころ」

第2章 稼ぐ組織が実践している「マーケティング思考」

■顧客ニーズを収集するな! 未来顧客の「目的のファクト」をチームに蓄積しろ!
■SPIN営業術を応用した「事実情報」の蓄積術
■事実情報をベースに未来顧客が喉から手が出るほど欲しくなる「見せ方」を開発する
■「強み」を強調すると、なぜ売れなくなるのか

第3章 部門横断チームが、成果を出す「環境整備」を行う

■部門横断チームを編成する3つのメリット

①顧客満足と業績向上の一挙両得
②会社の未来を担う人材育成される
③チームメンバーに高いモチベーションが醸成される

■ 稼ぐチームを機能させる5つの基本ルール

①適切な人選とメンバーの共通認識
②最適なチーム・サイズで運営する
③会社の意思決定者がチームリーダーとなる
④リーダーは判断停止を徹底する
⑤会議のルールを策定する

book

<メディア掲載>

  • 日本経営合理化協会「ネット社長塾」社長のための「波及営業」導入法を連載
  • 月刊ビジネス雑誌【THE21】『売れ続ける営業術』特集に執筆
  • フジサンケイビジネスアイに執筆
  • 日本流通産業新聞に「新営業手法」を掲載
  • 経済産業省後援ドリームゲートコラム掲載【営業設計図の作り方】

その他メディアに掲載

セミナー日時・開催場所

20248月 東京開催【受付中】

タイトル 1年で業績を2倍に引き上げる「顧客ファクト重視経営」部門横断チーム組織改革セミナー
日時 2024820日(火)
会場

CBRSフォーラム(東京・神田)*会場は変更になる可能性があります。

s

CBRSフォーラム ANNEX(東京・神田)
東京都千代田区内神田3-4-11-2F

JR山手線[神田駅]南口より 徒歩3分
メトロ銀座線[神田駅]  徒歩7分

【車でのご利用】
駐車場はありません。
近隣のコインパーキングをご利用ください。→ https://x.gd/CED78

参加費 33,000円(税込)/1名様 2名以降、1名につき 22,000円(税込)
定員 10名様
主催 有限会社日本アイ・オー・シー

お申込方法・お問い合わせ先

  • 下記のお申込フォームよりお申込下さい。 送信して頂くと自動返信メールにて確認メールが届きます。
  • お支払いは、セミナー開催2日前までにお願いしておりますので、メールまたは当社からのご請求書に基づき、お支払い下さい。

本セミナーが当社の本当の解決につながるのだろうか?
いま現状の課題「●●」だが、本セミナーは役に立つだろうか?など参加申し込み前のご質問にもお答えしております。平日9時〜18時まで受け付けておりますので、お気軽にご連絡下さいませ。
TEL 03-5623-0188  ※土日・祝日は休日となります。

お問い合わせフォームからでも可能です。48時間以内にご返信致します。

【お申し込みフォーム】以下必要事項にご記入ください

部門横断チームの育成法セミナー

セミナー規約について

  • 返金について セミナー終了後にご申請頂ければ、3営業日以内にご指定のお振込先までお返金致します。
  • 領収書の発行について 基本的に銀行振り込みの控えをもちまして領収書の代わりとさせていただいております。 もし、別途領収書の発行が必要な方は別途メールでご依頼ください。
  • キャンセルについて お客様のご都合によりキャンセルをされる場合は、開催の7営業日前までに事務局までご連絡ください。 その際は、お預かりした参加費よりご返金にかかる手数料を差し引いて、ご返金させていただきます。それ以降のご返金は一切受け付けておりません。
  • 参加席の譲渡について お席の譲渡は可能ですが、その場合は必ず事務局までご連絡ください。