2024621日(金)東京開催高収益体質に導く「部門横断チーム」の育成法セミナー

企業が売上・利益を持続的に伸ばしていくためには、激変する市場・競争環境、技術進化・社会情勢など、企業を取り巻く環境変化に適応していくことが求められます。

 ところが、これまでの組織は生産効率を上げるため、営業効率を高めるために「開発」「製造」「営業」と役割で部門を分けていました。
 これは、変化が緩やかな時代の「組織づくり」には、効果的です。
 しかし、変化の激しい時代では、逆効果となることがあります。
 
 この構造を読み解き、業績を躍進させている企業がいます。
 社員8000人、平均給与2000万円、営業利益率50%以上という常識を塗り替える好業績を叩き出すキーエンスです。
 
本セミナーでは、この構造を解き明かし、好業績を出し続けるための核の要素となる「部門横断チーム」の定義から役割、そして運営方法まで、事例を交えながら、わかりやすく解説していきます。 
 社長のみならず、ぜひ幹部の方も一緒に積極的にご参加ください。

次のような課題・テーマをお持ちの方には、オススメできる内容です。

✅ 「現場」で社員が自ら考え・行動する力を身につけさせたい方
✅ 成長力の指標「3年以内の新商品の販売比率20%」を達成したい方
✅ 既存事業の競争力を持続的に保ち続ける仕組みを導入したい方

■人類の歴史から学ぶ「生存戦略」

・生産・営業部門の機能分化は、旧態依然の組織づくり
・組織とチームは違う!真のチームを編成する意義とは
・チームを活躍させる組織内「認知革命」の起こし方

■部門横断チームによる成功事例研究

・キーエンスの顧客起点経営の驚くべき神経ネットワークづくり
・アイリスオーヤマに学ぶ週一「新商品開発会議」の仕組みとは
・事業プロセスを置き換えることで、ビジネスの成功確率は向上する

■これからの時代の新商品開発・既存商品改良の業務フロー改革

・営業部門が、真に活躍する組織づくりの業務フローを取り入れる
・ニーズを鵜呑みにしない。Needs(欲しい)→Buy(買う)分析の徹底
・競争のない独壇市場をつくりあげる商品企画主導チームの編成

■部門横断チームが活躍し、業績を引き上げる7つのポイント

①.商品コンセプトによる「共通言語づくり」が、仲間意識を醸成する
②.徹底的な顧客目線による「競争環境分析」が、真のニーズを見極める
③.「利他的目標設定」が、優秀な社員を定着させる
④.思い込みを排除そ、成功確率を高める「POC(概念実証)」の実践
⑤.競争力の高い「ものづくり開発」を実現するコンセプト・ピラミッド
⑥.埋没コストを抑制するコンセプト連携による販売・営業戦略の策定
⑦.販売・営業活動でブレない行動指針をつくるフォーマット策定


[section_line class=”mg-t80 alignfull”]


20246月 東京開催【受付中】

タイトル 高収益体質に導く「部門横断チーム」の育成法セミナー
日時 2024621日(金)
会場

CBRSフォーラム(東京・神田)

s

CBRSフォーラム ANNEX(東京・神田)
東京都千代田区内神田3-4-11-2F

JR山手線[神田駅]南口より 徒歩3分
メトロ銀座線[神田駅]  徒歩7分

【車でのご利用】
駐車場はありません。
近隣のコインパーキングをご利用ください。→ https://x.gd/CED78

参加費 33,000円(税込)/1名様 2名以降、1名につき 22,000円(税込)
定員 10名様
主催 有限会社日本アイ・オー・シー