勝ち続ける事業戦略のたて方を共創します。

PHONE
03-5623-0188
OPEN/CLOSED
9:00〜17:30
ADDRESS
〒103-0025
東京都中央区
日本橋茅場町1-6-3
KTビル6F

わが為すことは、我のみぞ知る。(龍馬読本より 入交好保)

差別化戦略の創案において、組織内で意見が二分、三分することは往々にしてある。
何が正しいかは歴史が判断すること。
リーダーは自分の意見を断固として貫き通さなければならない。

坂本龍馬は、土佐の同士の間では「龍馬の言うことは、会う度毎に変わっちょる、しかし妙な奴で、あいつの言うことを聞いておると、つい引き込まれれる」という評判だったそうな。
龍馬が脱藩をそそのかしても断固として土佐に留まり土佐勤王党に命を捧げた武市半平太は「不動の信念」をもって終始一貫、これに殉じた男。
対して、龍馬は尊王攘夷派から何と言われようとも、勝海舟を師として仰ぎ、「真実を追求」して日々新たな男を貫き通した。
他人の意見に左右されるのではなく、自らの信じた道を選択することこそが正しい姿である。